日々精進

杏。

杏件

Aqoursでの活動は除く。

f:id:yoshimaru_poke:20190625213019j:image

サムネ用

 

 

2018/12/25 『An Seule étoile』

f:id:yoshimaru_poke:20190625185856j:image

 

伊波杏樹さん初の単独イベントである『Le merveilleux VOYAGE』に抽選で外れてしまったため参加できず、自分にとって初めて参加できた単独イベントがこれ。

『メルボヤ』や『すぱぼあ』とは違い歌オンリーの完全なライブイベント。なんといってもセトリが強過ぎた。↓

 

OP We wish a merry chiristmas

1. First Love/宇多田ヒカル
2. すてきなホリデイ/竹内まりや
3. LA・LA・LA LOVE SONG/久保田利伸
4. はじめてのチュウ/あんしんパパ
5. 恋/星野源
6. On My Own/Samantha Barks
7. 空も飛べるはず/スピッツ
8. 君のようになりたい/Little Glee Monster
9. LOSER/米津玄師
10. 愛があれば大丈夫/広瀬香美
11. 粉雪/レミオロメン
12. らいおんハート/SMAP
13. Hello,Worker/KEI feat.巡音ルカ
14. またあえる日まで/ゆず

 

映像化されてないのが本当に惜しい。カバーアルバム出してくれないかな。

これ以前よりラジオ等は聞いていたものの、高海千歌ちゃん役伊波杏樹さんとしてではなく役者・伊波杏樹さんとしてのイベントに実際に参加するのは前述の通りこれが初めて。

MCにも心を打たれこの頃から本気で彼女のことを尊敬し全力で応援したいと思い始めました。

 

 

2019/3/31 『Super-pouvoir』

f:id:yoshimaru_poke:20190625191101j:image

通称『すぱぼあ』。

純粋なライブイベントである『アンエト』とは違い、ラジオの公開収録や『いなみんず』と呼ばれるレクリエーション的なコーナー等がメインのファンイベント。その上でライブパートもあり。こちらもまたセトリが強い。

 

1. LOVE☆DON/伊波杏樹

2. 英雄/doa

3. 葛飾ラプソディー/堂島孝平

4. ツッパリHigh School Rock'n Roll/横浜銀蝿

5. サムライハート/SPYAIR

6. 愛があれば大丈夫/広瀬香美

 

そしてなんとこちらは待望の映像化。ライブDVD付きブックレット本当にありがとうございます。この記事書いてる週末辺りに届くので死ぬほど楽しみ。参考映像。↓

https://twitter.com/sma_anime/status/1127169809978773505?s=21

https://twitter.com/sma_anime/status/1128500382399774720?s=21

 

紹介動画も可愛い。SMA本当にありがとう。

 

『Super-pouvoir』とはフランス語で『スーパーパワー』という意味です。たくさんの力を貰いました。

日付を見てお気付きだとは思いますが年度の変わり目。入社式の前日です。僕は大阪での入社式を翌日に控えていましたが御構い無しに日帰りで東京まで向かい参加しました。前日までは入社前研修もあったりして結構無理したけど本当に行ってよかった。そもそも行かない選択肢なかったです。

「明日から新社会人だよーって人ー?」って聞かれて「はーいっ!!」って手挙げたら僕の方向いて手振ってくれました。最高。この日があったから今頑張れてる。

 

 

5/10 舞台『銀河鉄道999 さよならメーテル~僕の永遠』

f:id:yoshimaru_poke:20190625194300j:image

 

自分にとってはわりと大きな転機になった作品。

こちらは見ての通り伊波さんの単独イベントではなく彼女の出演する舞台劇です。ヒロインのメーテル役(ダブルキャスト)として出演されています。

声優の他に舞台女優としての仕事を主にこなしている伊波さんですが、僕はこれまで彼女の出演する舞台等の作品を観に行ったことがありませんでした。

こちらの作品は東京・明治座での公演が行われた後、僕の地元である大阪・梅田芸術劇場での公演が行われることになっていました。

Aqoursでのライブや伊波さんの単独イベントには多少無理な遠征をしてでも当然のように参加していましたが、これまで東京で行われていた伊波さんの出演舞台は全てスルーしてしまっていました。

またとないチャンスだったので迷わずチケットを購入しました。人生初の舞台観劇でしたが、12,000円のS席を購入。お金を出せば前列に座れるの新鮮過ぎました。社会人の資金力がここで生きていく。

 

作品に関しては大まかなあらすじやキャラクターを知っている程度でしたが、予備知識等は特に必要なく楽しめました。

そしてなんといっても初の舞台観劇です。一言で言うと圧倒されました。開始数秒で完全に世界観に引き込まれてしまい、プロの役者の凄さというものをこれでもかと言うほど思い知らされました。

元々伊波さんが目的で観に行ったわけではありますが、これをきっかけに原作や舞台劇そのものにハマってしまいそうなぐらいのめり込みました。直のパワーが本当に凄かったです。

 

はじめの方に転機になったと書きました。

この作品を観て以降、全ての出演作品を観に行きたい、過去の出演作品も見たいとなって6月に行われる朗読劇のチケットを探し、過去に出演された舞台『アンチイズム』『BLACK DICE』の円盤も即座に買ってしまいました。オタクはちょろい。

今まで舞台というものをスルーしていたのが本当にプレミでした。今までどれだけ知らないところで損をしてたんだろう。これからは絶対全部追いかけると誓いました。

メーテル役の伊波さん↓

f:id:yoshimaru_poke:20190626065458j:imagef:id:yoshimaru_poke:20190626065617j:imagef:id:yoshimaru_poke:20190626065623j:image

 

6/13 朗読劇『私の頭の中の消しゴム 11th letter』

f:id:yoshimaru_poke:20190625200615j:image

 

5月に舞台劇を初観劇して以降、次の出演作品であるこちらのチケットを血眼になって探しました。東京で公演が行われるこちらの作品、キャストファンクラブ先行を普通にスルーし一般販売レースも敗北。ツイッター検索に張り付きなんとか譲り手が見つかり参加できることが決まりました。

普通に平日で仕事だったけど、なんとか休みが貰えたので昼から新幹線で東京へ向かい、公演終了と同時に夜行バスに乗って大阪へ帰り即出社しました。伊波さんの出演作品を観るためなら容易い。

余談ですがこのチケットを譲ってくださった方のメッセージが暖かくて泣いた。精一杯楽しんできました。本当にありがとうございます。

f:id:yoshimaru_poke:20190625201004j:image

 

さて、朗読劇という今回の作品ですが簡単に言うと本の読み聞かせです。

演者(各公演男女1人ずつ)が椅子に座り本を読み聞かせる…とだけ書くとシンプルなものに聞こえますが、演じるのは声優や舞台役者として活躍するそうそうたるメンバー。今回のこの作品、複数回にわたって公演が行われ各回違う演者が登壇しますが、その出演者一覧がこちら。(敬称略)

 

 

男性

伊東健人 梶裕貴 廣瀬智紀 福山潤 水田航生 村井良大 村田充


女性

生駒里奈 市川由衣 伊波杏樹 神田沙也加 剛力彩芽 佐藤聡美 戸松遥

 

 

誰もが名前を聞いたことのあるような方ばかりですね。彼らの迫真のお芝居による朗読劇。想像をはるかに超える凄いものでした。

自分の観劇した回は6/13午後の1公演だけでしたが、どの回も素晴らしい公演だったことは想像に容易いです。

演者の演技、お芝居が凄いというのはもちろんなのですが、なんと言っても話が泣けます。詳しく言ってしまうとアレなんですけど、序盤の幸せなシーンからあまりにも絶望的な展開。そして切なくも明るい未来へ繋がるラスト。ハンカチは必須です。観客のすすり泣く声が至る所から聞こえてくるほど。僕も泣きました。

 

伊波さんは以前に出演されていた朗読劇『シラノ』という作品でのパフォーマンスが評価され、舞台『銀河鉄道999 さよならメーテル〜僕の永遠』においてヒロイン・メーテル役に抜擢されたと聞きます。それほど語り手としての伊波さんの凄さが際立っていたということでしょう。

これからも朗読劇への出演があるとすれば必ず観劇したいと強く思いました。

 

 

 

彼女を知ったきっかけはラブライブ!サンシャイン‼︎の高海千歌ちゃんでした。

生放送やライブ、ラジオを通じて役を通さない伊波杏樹さんという方をたくさん知り、本気で応援したい、もっと彼女を知りたいと心から思い多くの出演作品やイベントに参加してきました。

8月には2度目となる単独ライブイベントである『An Seule étoile ~Rythme d'été~』(Rythme d'étéはフランス語で夏のリズムの意。)、11月には伊波さんが自身の夢であると語っていたミュージカル『ラヴズ・レイバーズ・ロスト-恋の骨折り損-』の公演・出演がそれぞれ決まっています。もちろんチケットは両方確保済み。

 

アンエト神戸では、個人では初めての試みですが祝い花と手紙を送ろうと考えています。Aqours 5thライブでは身内数人でフラワースタンドを送ったものの、花やパネルのデザイン作りに参加した程度で花屋に出向いたりするのは任せっきりだったのでしっかり準備したいですね。

過去のイベントでは伊波さん本人からのお花が僕達に贈られるだけでなく、伊波さんがいな民からの祝い花を見て回る動画がアップされたり、フラスタのパネルへサインを贈る等本当にファンを大切にしてくれています。

だからこそ、微力ながら自分からも何か形にしてお祝いができたらな、と思っています。喜んでもらえるといいな。

 

これからも伊波さんのたくさんの活躍を願うと同時に、ずっとその活躍を追いかけていけたらと思います。

f:id:yoshimaru_poke:20190625204419j:image