ラティハッサム+グライドヒドイデ

いい発想だと思ったけどあまりにも欠陥が目立ち全然勝てなかったので供養記事。

 

【構築経緯】

コンセプトである眼鏡ラティオス+メガハッサム@4を考えるにあたって、まずラティを簡単に止めてくるギルガルドヒードランナットレイ等の鋼に強く出られる慎重HDグライオンを採用。次にハッサムが強烈に相手の選出を誘う上、舞われると手がつけられなくなるウルガモスやリザX、メガバシャーモ等の炎に対し後出しから切り返しができる氷Zドヒドイデを採用した。

 

構築の組み始めはラティハッサムだが、グライオン+ドヒドイデの並びに有効打を持ち受けるのが非常に難しい霊獣ボルトロスや水ロトムマンムーや思念冷パン持ちメガメタグロスに対しラティハッサムがそれぞれ有利なため上手く弱点を補い合えていると感じた。基本選出はラティオス+グライオン+ドヒドイデ

 

【雑感】

 勝てない。主にメガボーマンダ、メガギャラドスカプ・テテフ入りの構築が無理。

こちらの構築を崩しにくるメガボーマンダやメガギャラドスは身がわりを搭載していることがほとんどなため、ここまでの4体ではまず勝てない。カプテテフに対しても強く出られるポケモンがいないため受け出せる対策枠が必須になる。

これらの対策として残り2枠にHBポリゴン2とHDテッカグヤを採用していたが、これらのきついポケモンに対して上4体が(型によっては勝てるが)カモにされるため見せ合いの時点で対策枠の選出がほぼ強制される。そのため4枠選出が多発し安定して勝つことはできなかった。解散

 

シータさんやぐりーどさんの記事を見て強いと思ったグライオン+ドヒドイデの並びと、個人的に好きな並びのラティハッサムが相性いいのでは!?と構築経緯の項目で書いたようなことを考えて組んでみたけど、わかりやすく大きな欠陥を埋め切れず没に。

ハッサム(鋼タイプ)がテテフ(エスパー・フェアリータイプ)に強ければなぁ…